menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. バイクメンテナンスに必要な工具は?
  2. 長期間バイクに乗5ないときの保管法は?
  3. 愛車が盗まれない方法。バイクの盗難防止はこれ
  4. ベストなライディング・ポジションはどう探す?
  5. バイクのタイヤのメンテナンス
  6. バイクのエンジンオイルについて
  7. バイクのドライブチェーンのメンテナンス方法
  8. バイクのマフラーのサビの落とし方
  9. メンテナンスに役立つ便利なケミカル用品
  10. バイクの効率的な洗車とワックスがけ方法
閉じる

バイク速報局

バイクブロス

2ストと4ストの違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バイクのエンジンには2ストローク (2 サイクル)と 4ストローク (4 サイクル)の 2種類があります。

どちらがいいとはいえない。要は好きか嫌いかだ。 2ストは50㏄から250㏄ までの排気量によく使われ、 4ストは50㏄からそれこそオーバー1000㏄クラスまで採用されています。

かつては750㏄クラスまで2スト車があったけれど、排気煙や振動などの理由で大排気量クラスから消えてしまいました。

2ストが好きじゃないという人は、エンジンの不整爆発による振動や排気煙のためでしょう。

少なくなったとはいえ、やはり白い煙は出るし、ちょっと臭いというのが現実。

でも、 2ストは 4ストにはないロケット発射をイメージさせるシャープな吹き上がりが魅力。

現在ではスクーターから250㏄のレーサーレプリカやオブロードバイクに軽量・シ ンプル・ハイパワーなどの理由から採用され続けています。

対する4ストは規則正しく力強い排気音によって、多くのライダーの支持を得ています。

燃費についても2ストより比較的良好で、 2ストのようなオイル消費の心配も不要だ。

たとえば2スト・スポーツ車ならツーリング先でオイル補給しなければならないことがまま ある。

4ストはエンジンオイルの規定量さえ管理していれば問題はない。

ただし、 4ストは一定距離走ればオイルは汚れ、オイル交換をする必要がある。

乗り方や排気量によってランニングコストは大きく異なってくるから、一概に2ストがコスト高とはいえないが、たとえば2ストのレーサーレプリカやオブロードバイクは全開でリッター10~12km前後、あるいはそれ以下になります。

経済運転してもせいぜい20km前後。

4ストで経済運転すると25km/lは走り、単気筒、だと40km/l近く走ってくれる。

もちろんライダーの癖やテクニックによって燃費が大きく変わるのは、いうまでもないが…。

胸のすくダッシュ力なら2ストが圧倒的。

だが、 4ストのまろやかさ、扱いやすさ、音 そして燃費も捨てがたいです。

どちらも魅力的で甲乙つけがたいというのが本音です。

関連記事

  1. 小型バイク?大型バイク?国産車?外車?

  2. 良いバイクショップを見分ける方法

  3. バイクを買う時の値切りのコツ

  4. Hello world!

  5. ツーリング上手な計画の立て方

  6. 中古バイクを買う時に気をつけたいチェックポイント

ナビゲーション

ピックアップ記事

  1. バイクライフを送る上で、工具は切っても切れない関係にある。ただ、工具とひとくち にいってもいろいろあ…
  2. バイクは機械だから放置しておくのがもっとも良くない。だが、どうしても長い間乗ら ないのであればそれな…
  3. バイクの盗難は非常に多くなっている。特に人気があるバイクは盗難されやすい傾向が あるので要注意です。…

おすすめ記事

  1. バイクメンテナンスに必要な工具は?
  2. 長期間バイクに乗5ないときの保管法は?
  3. 愛車が盗まれない方法。バイクの盗難防止はこれ
ページ上部へ戻る