menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. バイクメンテナンスに必要な工具は?
  2. 長期間バイクに乗5ないときの保管法は?
  3. 愛車が盗まれない方法。バイクの盗難防止はこれ
  4. ベストなライディング・ポジションはどう探す?
  5. バイクのタイヤのメンテナンス
  6. バイクのエンジンオイルについて
  7. バイクのドライブチェーンのメンテナンス方法
  8. バイクのマフラーのサビの落とし方
  9. メンテナンスに役立つ便利なケミカル用品
  10. バイクの効率的な洗車とワックスがけ方法
閉じる

バイク速報局

バイクブロス

単気筒バイク、2気筒バイク、4気筒バイク…それぞれ乗りごたえが全然違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

現在、バイクにはーから6気筒まであるけれど、小排気量ほど気筒数は少ない傾向にあ り、基本的に4気筒以上は4スト 250㏄から上の排気量に採用されています。

それぞれに 開発の目的で気筒数が異なってくるので、一概にどれがいいとはいえない。気筒数が多け ればエンジンは滑らかに回ります。

これは実に気持ちよいものだが、魅力的に思えない人もいます。

4気筒はメカニズムは複雑になるし、第一に大きく重くなるというデメリットが出てきます。

また、ライダーのすべてがモーターのように回るエンジンを求めているわけではありません。

単気筒ならではのエンジンの鼓動を求める人もいれば、ツインの響きを好む人もいるでしょう。

たとえば並列のツインでも、クランク角を180度にしたり360度にしたり、あるい は270度にすることで走行感はまったく変わってくるのだからおもしろい。

ヤマハの T RX850というバイクは、同じエンジンでもクランクの違いで同社のTDM850とは 味がまったく異なります。

あるいは横置きと縦置きでもVツインの味は変わるし、 Vの挟み角でも味は異なります。

これと同じように4気筒や6気筒でもいろいろなレイアウトができ、それぞれに持ち味があります。

こういったエンジンの種類によってバイクの持ち味はがらりと変わります。

クルマではまず味わうことのできない独特の世界です。

4スト単気筒は250㏄ぐらいならシャープに高回転まで吹き上がり、アイドリングで 単気筒らしいトコトコ感を味わわせてくれます。

ところが500~1600㏄クラスの単気筒 になるとピストン一往復あたりの鼓動がモロに体感でき、砂などの路面にその力の変化が 浮き彫りにされるほどです。

古い英国製のロングストローク型の単気筒ではもっと明確に鼓動が体感できます。

近いところではヤマハSR400や500だが、ピストン一往復のドコドコ感はギクシヤクするエンジンともいえます。

これはトルク変動が激しいために、微妙なスロットル&ク ラッチワlクができないと、滑らかに走れずライダーによってはただ疲れるだけ、ということになります。

この点を十分に理解しておかないと、雰囲気だけで単気筒バイクを買ってしまうときっと後悔します。

特に400∞以上の単気筒はその傾向が強いと思った方がいいです。

意外におもしろいのが3気筒です。

かつてヤマハが4スト 3気筒エンジンを手がけていたが、現在では英国トライアンフやBMWK75シリーズだけになってしまいました。

ツイン特有のルルルルとくるリズム感と4気筒ならではのスムーズ感がうまくミックスしていて、そ れが高回転になると荒々しい 4気筒のような音に変わります。

4スト・エンジンに限っていうと、スリムな車体が好きでトルクを活かしてドコドコと マイペースで走るなら単気筒。

リズミカルに走り、時には高回転も楽しむなら2気筒。

全回転域のモーターのような滑らかさと高回転の伸びが好きなら4気筒を選びたいですね。

いずれにしても、バイクに乗ってきた遍歴で、それぞれの魅力の感じ方は異なります。

たくさん乗ったからいいのではなく、どれだけ自己満足にひたれるかということです。

バイクはいわば趣味の世界であり、幸せになれたものがいいわけだ。

関連記事

  1. 新車バイクを買う時のこれだけは知っておきたいチェックポイント

  2. バイクの保険と税金

  3. バイクを買う時の値切りのコツ

  4. 2ストと4ストの違いは?

  5. 名義変更と個人売買の注意点

  6. 小型バイク?大型バイク?国産車?外車?

ナビゲーション

ピックアップ記事

  1. バイクライフを送る上で、工具は切っても切れない関係にある。ただ、工具とひとくち にいってもいろいろあ…
  2. バイクは機械だから放置しておくのがもっとも良くない。だが、どうしても長い間乗ら ないのであればそれな…
  3. バイクの盗難は非常に多くなっている。特に人気があるバイクは盗難されやすい傾向が あるので要注意です。…

おすすめ記事

  1. バイクメンテナンスに必要な工具は?
  2. 長期間バイクに乗5ないときの保管法は?
  3. 愛車が盗まれない方法。バイクの盗難防止はこれ
ページ上部へ戻る