menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. バイクメンテナンスに必要な工具は?
  2. 長期間バイクに乗5ないときの保管法は?
  3. 愛車が盗まれない方法。バイクの盗難防止はこれ
  4. ベストなライディング・ポジションはどう探す?
  5. バイクのタイヤのメンテナンス
  6. バイクのエンジンオイルについて
  7. バイクのドライブチェーンのメンテナンス方法
  8. バイクのマフラーのサビの落とし方
  9. メンテナンスに役立つ便利なケミカル用品
  10. バイクの効率的な洗車とワックスがけ方法
閉じる

バイク速報局

バイクブロス

中古バイクを買う時に気をつけたいチェックポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中古車を買うときに注意すべきことはたくさんある。
 
要は価格と内容が釣りあっているか、なのだが、実は判断がなかなかむずかしい。
 
ほとんど新車という中古もあれば、相当 走りこんでヘタッているものもあるし、改造したバイクもある。
 
あるいは相当古いが名車 といわれて希少価値があり、発売当時よりも高い価格設定の中古車もある。
 
いわゆるプレ ミアム付きだ。
 
さらには、新車でナンバー登録されたが事情によって売りに出されてしま った走行ゼロの新古車や、バイクショップの試乗用バイクが走行わずかで中古車として売られている場合もある。
 
だが、どれも中古車はしょせん中古車だ。
 
新車のような保証もないのが原則で、大なり 小なりの不安がつきまとう。
 
ある程度、買う側がリスクを負うからこそ価格は新車よりも 安いのである。
 
だから安くないと買う意味がない。
 
そんな意味でプレミアム価格の高価な バイクは、よほどの覚悟でない限り買うべきではない。
 
初心者が最初から古い名車に手を 出すのはリスクが大き過ぎる。
 
たとえば初年代のホンダCB400FOURやカワサキZ400FXさらに KH400などがその一例だ。
 
一応、新車販売庖、中古車販売庖には下取り価格の目安となる本があり、これを基準に 修理費用とマージンを上乗せしたものが中古販売価格となる。
 
だが中古専門誌でみると価 格にもばらつきがあり、どれがお買い得かわからない、というのが本音。
 
不当に安いもの はフレームを修正した事故歴があるかもしれない。
 
だが、これもかなりのレベルで修復さ れている場合があるので、最終的には実際に試乗して、まっすぐ走るかなどをチェックしないとなんともいえない。
 
雑誌で調べて相場価格のものを選ぶのが基本だ。
 
デビューして2年以内のもので走行距 離が l万畑以下の極上車は、ものによって新車価格と大差がない場合があり、支払い額が 大差ないなら新車を選んだ方がいい場合がある。
 
Vツインマグナやスティ lドといったア メリカンのほかにヤマハ SR400など売れ筋のバイクは高値である。
 
具体的なチェックポイントとしては、エンジンはオイル洩れと異音がポイント。
 
ガチャガチャと音がうるさいものはダメ。
 
エンジンをかけさせてもらわないと、それはわからな いが、アイドリング程度でオイルがにじみでてくるようであれば、大問題。
 
即パス。
 
車 体系では転倒歴(ハンドル端の傷やヘッドライトやカウルの傷を見る)、さらにマフラーなど外してネジ山がおかしくなっていないかなどの改造歴、タンクのへこみ(タンク交換はすぐ に5万円を超える)、タイヤとチェーンそしてスフロケットの摩耗具合、サスペンションの オイル洩れなどを確認し、最終的に乗って中古価格+諸費用が納得できればOKです。
 
ただし、妥協して欲しくないのはタイヤだ。中古バイクはタイヤが古くなっていて、非常に滑りやすいです。
 
転倒して修理代がかさむだけでなく、下手すると事故で悲惨なめに遭います。
 
タイヤだけはできるだけ新品と交換するのが基本。
 
新古車や年式が新しく走行500 OM以下なら問題は少ないと思う。溝がいっぱいあっても絶対信用してはいけません。
 
タイヤは古いと硬化してグリップしなくなるからです。
 
また、中古車はきれいに見せるためにタ イヤワックスをベタベタに塗っているので、さらに滑りやすい。転倒事故にはくれぐれも注意して欲しいです。

関連記事

  1. バイクの保険と税金

  2. 名義変更と個人売買の注意点

  3. ツーリング上手な計画の立て方

  4. 2ストと4ストの違いは?

  5. 新車バイクを買う時のこれだけは知っておきたいチェックポイント

  6. 単気筒バイク、2気筒バイク、4気筒バイク…それぞれ乗りごたえが全…

ナビゲーション

ピックアップ記事

  1. バイクライフを送る上で、工具は切っても切れない関係にある。ただ、工具とひとくち にいってもいろいろあ…
  2. バイクは機械だから放置しておくのがもっとも良くない。だが、どうしても長い間乗ら ないのであればそれな…
  3. バイクの盗難は非常に多くなっている。特に人気があるバイクは盗難されやすい傾向が あるので要注意です。…

おすすめ記事

  1. バイクメンテナンスに必要な工具は?
  2. 長期間バイクに乗5ないときの保管法は?
  3. 愛車が盗まれない方法。バイクの盗難防止はこれ
ページ上部へ戻る