menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. バイクメンテナンスに必要な工具は?
  2. 長期間バイクに乗5ないときの保管法は?
  3. 愛車が盗まれない方法。バイクの盗難防止はこれ
  4. ベストなライディング・ポジションはどう探す?
  5. バイクのタイヤのメンテナンス
  6. バイクのエンジンオイルについて
  7. バイクのドライブチェーンのメンテナンス方法
  8. バイクのマフラーのサビの落とし方
  9. メンテナンスに役立つ便利なケミカル用品
  10. バイクの効率的な洗車とワックスがけ方法
閉じる

バイク速報局

バイクブロス

良いバイクショップを見分ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

良いバイク店というのはなんでしょうか。

値引きをウンとしてくれるところでしょうか。

大きなショップでショールームがきれいなことなのでしょうか。

はっきりいってショップの大きゃ外観はもちろんのこと、値引きの大きさで良い店であるとはいえないとおもいませんか?

店がまえや値 引きの大小でいい悪いはいえないのでしょう。

端的に、いいバイクショップとは「感動を与えてくれるところ」と僕は定義したいです。

「バイクに乗っていて本当に良かった」などと思わせてくれたら最高なのです。

趣味で乗るバイクなのだから、いつまでも楽しく乗り続けられることが大切であり、一生つきあっていけるバイクショップが見つけられたら、もうそれだけで幸せといえるでしょう。

バイクショップを選ぶポイントはひとつ。

それは明快さだ。説明がわかりやすいこと。

整備技術が高く、整備料金、整備期日がわかりやすいこと。

そしてお客の交通安全をいち ばんに心配してくれること。

そのためなら本気で怒ってくれるショップがいいのです。

そして、 バイクのメカニズムやライディング・テクニックの素晴らしい感動の世界に引きずり込んでくれるショップだったら最高です。

現在、私 が出入りさせてもらっているバイクショップはそんなところばかり。

だからといって、むやみにその店でいつもタムロしていたいわけではありません。

でも、時にずっとそこにいたくなるショップというのは確かにあります。

居心地がいいのでしょう。

後は、人と人のつきあいだから、自分なりにうまくやっていくしかありません。

値引きだけのつきあいしか求めないユーザーは現金なもので、他に安いところがあれば、すぐそこに流れます。

これはほとんど例外ではありません。

ドライな関係だけでは、そこから 何も生まれません。

結局、ショップと心の通じあえる関係ができたらベストということです。

ピギナーで年齢的に若くて人生経験が少なかったり、バイク遍歴が少ない場合は、自力でベストなショップを見つけるのはむずかしいかもしれません。

選択眼を養うのはそう簡単なものじゃありません。

近道としては友人や先輩などの評判がいいところを紹介してもらうのがいいでしょう。

ただし、 1軒だけのつきあいもいいが、別の雰囲気のショップともつきあって客観的に自分とショップとのスタンスをときどき確認することも必要かもしれません。

関連記事

  1. ツーリングするうえで一番大切なことは?

  2. バイクの保険と税金

  3. ツーリング上手な計画の立て方

  4. 中古バイクを買う時に気をつけたいチェックポイント

  5. 小型バイク?大型バイク?国産車?外車?

  6. 単気筒バイク、2気筒バイク、4気筒バイク…それぞれ乗りごたえが全…

ナビゲーション

ピックアップ記事

  1. バイクライフを送る上で、工具は切っても切れない関係にある。ただ、工具とひとくち にいってもいろいろあ…
  2. バイクは機械だから放置しておくのがもっとも良くない。だが、どうしても長い間乗ら ないのであればそれな…
  3. バイクの盗難は非常に多くなっている。特に人気があるバイクは盗難されやすい傾向が あるので要注意です。…

おすすめ記事

  1. バイクメンテナンスに必要な工具は?
  2. 長期間バイクに乗5ないときの保管法は?
  3. 愛車が盗まれない方法。バイクの盗難防止はこれ
ページ上部へ戻る