menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ツーリングのベストウェアリング
  2. タンクバック、サイドバックの基礎知識
  3. 荷物をうまく積むコツは?
  4. グループツーリングのポイント
  5. 二人でツーリングするときのお互いの呼吸は?
  6. タンデムツーリングのコツ
  7. はじめてのソロツーリングするときのポイントは?
  8. ツーリングするうえで一番大切なことは?
  9. バイクの保険と税金
  10. 名義変更と個人売買の注意点
閉じる

バイク速報局

バイクブロス

バイクの保険と税金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バイクを走らせるのは楽しいけれど、保険と税金抜きにバイクは語れないのも事実。

保険は強制保険と任意保険の2種類があり、俗にいわれる強制保険には法律上はかならず入っていないといけないのです。

強制保険のことを正確には自動車損害賠償責任保険(略して 自賠責)と呼ぶが、これだけではいざというときの賠償額としては少な過ぎるので任意保険にも加入すべきです。

ちなみに自賠責で対人に支払われる限度額は死亡した場合でも最高で 3000万円まで。

ケガで最高120万円までと実に頼りない金額。これには自分のケガ などについての支払いはありません。

任意保険は自賠責の限度額以上の対人賠償に対して支払われるもので、近年では死亡に 対して1億円といわず無制限に入るライダーも多いです。

また、対人のほかに他人のクルマな どを破損させた場合の対物賠償、また、ライダーや同乗者が死傷した場合に支払われる播 乗者保険、自分のバイクが損害を受けたときに支払われる車両保険にセットで加入する方法もあります。

強制保険の支払いだけで精一杯なら、ワンランク安いバイクを買って、その差額で任意保険に入ることをすすめたい。 その他として、自分のケガに対しての保険などがあります。

その代表は生命保険。

そのほか に安上がりで貯蓄を兼ねたものとして「積立ファミリー交通傷害保険」がある。 3年ない し5年の満期に積立金と配当金を受け、その聞の交通事故に一定の保障を受けるタイプです。

もっと少額なのが各市町村が行っている「交通災害共済制度」。

区ないし市役所などに申 込用紙がある。また、他人のバイクやクルマに乗る機会が多い人にはペーパードライバー保険が用意されています。

さて、バイクの軽自動車税だが、毎年4月過ぎに納付書が送られてきます。

滞納すると利 息がかかり、名義変更もできないので注意しましょう。

また、車検にも納付証明書が必要となります。

関連記事

  1. 良いバイクショップを見分ける方法

  2. 小型バイク?大型バイク?国産車?外車?

  3. バイクを買う時の値切りのコツ

  4. 単気筒バイク、2気筒バイク、4気筒バイク…それぞれ乗りごたえが全…

  5. ツーリングするうえで一番大切なことは?

  6. 中古バイクを買う時に気をつけたいチェックポイント

ナビゲーション

ピックアップ記事

  1. ツーリングは快適であるほど楽しい。逆に疲れるツーリングは楽しいはずがないです。それ は当然の…
  2. 荷物の収納には日帰りならタンクバッグひとつで足りる場合が多いです。タンクバッグはレ インウェ…
  3. ツーリングに荷物は付きものだけれど、バイク作りのコンセプトに多用される「軽量・ スリム・コンパクト」…

おすすめ記事

  1. ツーリングのベストウェアリング
  2. タンクバック、サイドバックの基礎知識
  3. 荷物をうまく積むコツは?
ページ上部へ戻る